脂性肌が注意したい黒ずみ毛穴、開き毛穴

脂性肌の場合は皮脂量が通常よりも多く分泌されています。毛穴に皮脂が溜まりやすく黒ずみ毛穴、皮脂に圧迫された開き毛穴といったトラブルが多くなります。脂性肌を改善していくことで毛穴トラブルも減少する傾向があります。脂性肌体質の方は化粧品が合っていない。また遺伝的なケースがあります。

どちらにせよ、毛穴トラブルを放置しておくとニキビなどに発展する恐れがありますので、毛穴ケアがとっても重要。皮脂を抑えたり、毛穴汚れをしっかりと取り除ける洗顔、基礎化粧品をチョイスしてスキンケアすることが大切。

脂性肌の方に合う毛穴対策化粧品

脂性肌の場合はまず溜まっている皮脂汚れを取り除くことが後の化粧品を浸透させるための役割にもなります。よって毛穴に詰まった汚れを洗浄する洗顔に力を入れるべき。

この過程を無視して毛穴トラブルを解決させることができません。

選びたい化粧品はまず洗顔です。吸着効果があって低刺激。これに尽きます。泥洗顔であったり酵素洗顔。またはニキビ用洗顔料などは皮脂をしっかりと取り除いて化粧品の浸透を手助けしてくれるアイテムです。

ドラッグストアで売っているような安価な洗顔は添加物、スクラブ剤などが入っておりあまり肌にはよくありません。逆に肌にダメージを与えて皮脂分泌を加速させてしまうケースも存在します。できるだけ洗顔は品質の良いものを選ぶことが良いです。

 脂性肌におすすめ洗顔ランキングを見る

脂性肌の毛穴スキンケア

一番力を入れたい洗顔ではしっかりと皮脂、角質等を毛穴から追い出すこと。それには吸着効果や洗浄力の強い洗顔を使うことです。また泡立ち豊富な洗顔を使うことで顔と手の摩擦抵抗を減らすことができて負担を下げることができます。洗顔選びは重要になりますので手抜きはしないようにしましょう。

次に洗顔後は化粧水でスッキリした毛穴に有効成分と水分を与えてあげます。洗顔で汚れが取り除かれていれば浸透を助けて今まで以上に化粧品の効果を発揮してくれます。毛穴を引き締めたり、皮脂を抑制してあげる成分が配合されているとベスト!

最後は保湿です。脂性肌の方は保湿をしない人が多いです。確かに保湿ケアは油分のある化粧品を使うので人によってベタベタして嫌ですよね。ですが保湿は皮脂とバランスを取ってくれる大切なスキンケアです。保湿を行う場合は美容液、乳液、クリームなど全部を使う必要がありません。どれか一つで充分。皮脂バランスを調整してくれるので必ず行うようにしましょう。

 毛穴対策化粧品特集へ戻る