乾燥が原因の毛穴開きには保湿をメインに!

40代以降の毛穴の悩みといえば毛穴が大きく広がってしまうこと。毛穴が広がりを見せるのは若い世代では皮脂分泌が原因なのですが、40代以降になってくると10代、20代のように大量の皮脂を分泌しなくなります。ではなにが原因なのか?というとやはり乾燥、お肌の潤い不足が毛穴開きを加速させている原因とされています。

特に40代以降は更年期症状と重なったりしてホルモンバランスが崩れて肌の調子も悪くなりがちです。肌のキメが荒れてくるだけでも毛穴は目立って大きく見えてしまいます。スキンケアでいえば毛穴専用化粧品でも保湿重視の化粧品でデイリーケアすることが大切。また乾燥があまりにも酷い。美容液を使っても潤いがプラスされないといった状態であれば、乳液、クリームを足して潤い、油分を少し与えてあげることも大切となってきます。

お肌の乾燥を加速させる紫外線も要注意

スキンケアと同時に注意しておきたいのが紫外線による肌の乾燥です。

紫外線は思っている以上にお肌を乾燥させる大敵です。外出する際はもちろん、普段家にいても洗濯を干したりする中でも紫外線を浴びています。徹底したUV対策が乾燥から肌を守りますし、シミ、シワの悪化を防ぐことにも繋がります。

特に顔は体のなかでも一番上部の位置にきますので紫外線の影響を受けやすいです。帽子による対策も良いですが、実は日傘の方が紫外線に対しては有効にシャットアウトできます。40代以降になってキレイな素肌を維持したい場合はしっかりと紫外線を浴びない工夫を取り入れるようにしましょう。

40代以降は高保湿な毛穴基礎化粧品で集中ケア

乾燥による毛穴開きが怖いのは毛穴同士が連結する帯状毛穴を促進させてしまうこと。帯状毛穴が悪化するとシワのように見えますしホームケアでは治せないケースも目立ってきます。毛穴専用基礎化粧品を使って集中的なケアをすると共に高保湿成分を配合している化粧品を選ぶことがスキンケアの要になります。

できるだけ自分のお肌に合って刺激の低い化粧品でデイリーケアすることが負担をかけずにスキンケアができます。若い頃のようなハリ、弾力を取り戻しながら、たっぷりの水分を与えて肌に保持してあげると年齢を感じさせない若々しい素肌を作ることができます。また30代~40代のように化粧品が全部違うブランドよりも1個のブランドで固めた方が肌への負担も少ないです。

毛穴専用+高保湿をテーマに化粧品を選んでいきましょう。

開き・たるみ毛穴を引き締めて保湿!即効性と実感力がある基礎化粧品ランキング  毛穴対策化粧品特集へ戻る