30代~40代毛穴ケアのキーポイントは保湿

潤い不足の肌は毛穴トラブルが増加!高保湿を意識してスキンケア

お肌の曲がり角である30代~40代は潤い不足が加速することによって毛穴トラブルが起こりやすくなります。乾燥によって毛穴が開いたり、コラーゲンが減って肌自体のたるみが起こったりします。これに打ち勝つためにはやはり日頃のスキンケアで保湿を徹底重視すること。

潤い不足を解消することで肌はふっくらして、毛穴も引き締まって目立ちをなくすことができます。また潤いをプラスすることを化粧水と勘違いしている人がいますが、与えた水分を閉じ込めることが重要となってきます。それには保湿成分であるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分を含んだ化粧品を使うことが大切です。

洗顔、化粧水、保湿まで手を抜かずに集中ケアしてあげることでお悩みの毛穴トラブルは良い方向へと改善されていきます。


潤い不足から「たるみ毛穴」には要注意

たるみ毛穴は要注意!ケアが難しくなる帯状毛穴に…

鏡で毛穴を見て、楕円状に形が変形している場合には注意が必要です。正しいスキンケアで予防をしていかないと毛穴同士が連結する帯状毛穴に発展します。帯状毛穴は一見、シワのように見えるのが特徴ですが、正体は毛穴がくっついてしまっていること。

潤い不足は肌もたるむのでこの帯状毛穴になりやすい傾向が強いです。最悪の場合は化粧品では改善することができないのでクリニック、皮フ科に通うことになります。

早い段階でたるみ毛穴に気づいて毛穴を引き締めて保湿する基礎化粧品を使いケアしていくことが大切です。


30代~40代の毛穴ケアは化粧品全体を見直すことから

毛穴トラブルは専用化粧品!悪化する前に化粧品の見直しを…

毛穴トラブルは集中ケアをして悪化を防ぐことが大切。

使っている化粧品で効果を感じられない場合には毛穴専用の化粧品を活用すると良いです。毛穴を引き締める成分。角質をクリアにする成分。セラミドを作り出す成分などが配合されており、年齢肌に合わせた毛穴ケアができるようになっています。

またトライアルセットでは洗顔、化粧水、保湿液といった全てセットになっているので自分に合った化粧品ブランドを見つければ統一することができます。化粧品はメーカーによって成分も違いますし、癖もあります。できればオールケア同じブランドに合わせる方が肌にも優しくて良いんですよ(^◇^)

開き・たるみ毛穴を引き締めて保湿!即効性と実感力がある基礎化粧品ランキング  毛穴対策化粧品特集へ戻る