正しい毛穴開きのスキンケア

加齢になるにつれて気になってくるのが毛穴の開き。毛穴ケアは色々なスキンケア方法が情報として錯乱しています。また化粧品、エステ、クリニックでの治療と色々ありますが、まずは自分の行っている日常のホームケアが間違いがないか確認してみましょう。正しいスキンケアを身につけるだけで軽度、中度の毛穴開きはホームケアでも十分改善は可能なものになっています。

開き毛穴を改善させる正しいスキンケア

洗顔

まずは毛穴に溜まった汚れを取り出す洗顔。ゴシゴシ洗っていたり、必要以上に洗顔をしすぎていると必要な皮脂まで取り除いてしまい逆に毛穴が開きやすい状態を作ってしまいます。洗顔で大切なことは肌への負担が少なくかつ、吸着力の高い洗顔を使って汚れを取り除くことです。また洗顔は1日1回~2回で十分。それ以上は肌に負担をかけてしまいます。また朝と夜の洗顔でも違いがありますので覚えていきましょう。


朝の洗顔

朝の洗顔は負担を最小限にして潤いを逃さないことが大切です。特にメイクをしているわけでもないと思います。また前日の夜にはケアもして保湿力も十分にあるはずですので過剰な洗顔で潤いを逃すのはもったいないこと。保湿力のある低刺激な洗顔でササッと洗ってあげましょう。


夜の洗顔

夜の洗顔は日中の汚れや空気中のチリなどが皮膚に付着して毛穴にも入り込んでいます。またメイクをしているケースが多いと思います。洗顔だけでなくクレンジングも活用して確実にメイク汚れや古い角質の除去をするようにしましょう。肌にあったクレンジング料でクレンジング後は、泡立ち豊富で保湿力もある洗顔石鹸で毛穴に詰まった奥の汚れも徹底洗浄。スッキリした毛穴には後の化粧水による美容成分の浸透も高めてくれます。

保湿ケア

保湿ケアを軽視している人って多いのですが、肌を健康的でトラブルの少ないものにするには保湿ケアは絶対に欠かすことができません。特に開いた毛穴に対して保湿ケアが超有効なんですよ。肌を乾燥させてしまうと肌に外部からの刺激を守る膜がない状態になります。体はそれを察知して余計な皮脂を分泌して肌を守ろうとする働きをしてしまうのです。これが過剰分泌となり毛穴を詰まらせて広げてしまう原因にもなります。また皮脂は角質と混ざり合うことで角栓を作ります。その角栓も空気に触れることで酸化して黒ずみ毛穴を作ってしまうのです。毛穴ケアでは保湿することが大切ですので、正しい保湿ケアもマスターしていきましょう。


正しい保湿ケアの順番は洗顔、化粧水、保湿美容液といった順番になります。保湿を重点的に行ってくれるのは化粧水ではなく保湿美容液になります。洗顔後は化粧水だけで終わる人もいますが、必ず保湿美容液をプラスするようにしましょう。乳液やクリームには多くの油分が含まれているので美容液だけで保湿できない人が使うにはOK。

その他の人は基本的には乳液やクリームでの保湿ケアは必要ありません。美容液に含まれる保湿成分で選びたいのがセラミドもしくは、ヒアルロン酸となります。特にセラミドは保湿成分でも最高峰の成分で長時間の潤いを肌に届けてくれます。

食生活

毛穴は肌にとって悪い働きをするものではありません。基本的に正常な肌であれば肌を保護する分の皮脂だけを排出したり、体内に溜まった老廃物を汗と一緒に流す部分でもあります。ですから食事の内容によっては逆に老廃物と皮脂だけを排泄してしまう可能性をもった部分でもあります。ビタミンCやミネラルを化粧品から補給することも大切ですが、食事からも同じように毛穴、肌にとって最適な成分を補給してあげることが大切となります。またお酒や喫煙は肌や毛穴にとっても悪影響しか与えませんので控えるのが美肌の秘訣でもあります。

ストレス

ストレスも毛穴開きを改善させるためには考えたいこと。人間はストレスを感じると体が不調になります。特に女性はホルモンバランスが崩れたりして過剰な皮脂分泌に繋がってしまう傾向があります。ストレスが溜まるとニキビも出来やすくなってしまうので毛穴開きの改善にはストレスのない生活を作ることも大切といったことを覚えておきましょう。

 毛穴対策化粧品特集へ戻る