毛穴が開いて見える原因とは?

毛穴の開きが気になる時ってだいたいは、鏡を見て気づいたり、いつもとメイクのノリが違ったりといった時ではないでしょうか。肉眼で毛穴の開きがわかるとかなりショックを受けてしまいますよね。いつも通りのスキンケアをしていても毛穴が開いている場合には原因がわからずに悩むこともあります。ですが、毛穴が開くにはいつくかの原因が必ずあるのでチェックしてみてくさださい。

皮脂分泌によるもの

毛穴と皮脂は切っても切り離せない関係にあります。特に若い世代に多いのが過剰な皮脂分泌による毛穴の開きです。毛穴に詰まった皮脂が溜まりにたまって毛穴を広げてしまうのです。同時に皮脂は角質と混合して角栓といった白くてニュルっとしたアレを作ってしまいます。また酸化することで黒ずみ毛穴になるといったトラブルになる可能性も秘めています。

肌のたるみで毛穴が開く

これは年齢を重ねた人に多い毛穴が開く原因です。皮膚の奥深くの細胞には真皮といった層があります。ココにはコラーゲンやエラスチンといった肌のハリや弾力を支える細胞があるのですが、加齢によってこの細胞が減少。すると肌表面のハリや弾力もなくなってきます。肌はたるみがちになり、毛穴も一緒にたるんでしまうのが俗にいう「たるみ毛穴」の症状でもあります。

ニキビによって毛穴が開く

ニキビケアでよく間違えるのが自分でニキビを潰してしまうことですね。潰した部分は毛穴が開いた状態で残ってしまうもの。同時に間違ったニキビケアは毛穴を開かせる原因にもなります。ニキビを治したいがために過剰な洗顔などはしていませんか?皮脂が多くテカテカだから保湿を怠っていませんか?スキンケア方法を間違えると実は肌が乾燥してより皮脂分泌を起こしてしまうのです。これによって毛穴が皮脂で詰まり、毛穴も広がってしまい、開き毛穴になります。

毛穴開きにはいくつかの種類がある!

毛穴が開く原因がいくつかあるように開き毛穴にも種類が存在しています。毛穴ケアをしていく上で大切なのが自分の毛穴状態と原因を突き止めて最適なスキンケアを行っていくことです。ここに書いてある特徴などと自分の毛穴状態を照らし合わせて原因を突き止めていきましょう。

毛穴が詰まることによる開き

これは毛穴に皮脂や角栓、古い角質が詰まることによって起こります。特徴としては毛穴が黒ずみになっていたり、ザラザラしていること。開き、詰まり、黒ずみといったトリプルパンチの毛穴状態です。洗顔によって皮脂を取り過ぎていたり、皮脂とのバランスをとる保湿ケアを十分に行っていないなどの原因が考えられます。もしくはメイク落としが不十分といった要因もあります。吸着効果の高い洗顔や皮脂分泌を抑える化粧品を使ってケアしてください。

たるみによる開き毛穴

加齢によって肌の弾力を保つ線維細胞が減少しています。特徴としては楕円状に毛穴がたるんであり、開いています。基本としては洗顔で皮脂を取り除き、その後にはたっぷりの保湿を与えてあげる。またはビタミンC誘導体のように真皮にあるコラーゲンやエラスチンの生成を活発化させる美容成分を与えてあげるようにしましょう。

ニキビで開き毛穴が悪化

10代や20代前半に多いのがニキビによる毛穴の開きです。ニキビは毛穴に溜まったアクネ菌が原因でできますが、同時に毛穴にニキビができることになります。ニキビによって毛穴は広がり、過剰な皮脂もパンパン状態に。ニキビケアも行いながら毛穴に良い成分も届けてあげましょう。ニキビや毛穴が開いてしまうからといって過剰な洗顔は避けること。そして洗顔後には必ず保湿ケアをして肌バランスやバリア機能を強化することが大切となります。

 毛穴対策化粧品特集へ戻る